NEWS & TOPICS

農学部藤本穣彦准教授が「クリタ水・環境科学研究優秀賞」を受賞しました。(2019-10-07)

 藤本穣彦准教授(農学部)が、「カンボジア王国プレク・トノット川における多国間電力開発灌漑計画の現状評価」の研究により「クリタ水・環境科学研究優秀賞」を受賞しました。授賞式は、2019年8月30日に、京王プラザホテル(東京都新宿区)にて執り行われました。
 この研究は、1950年代末から1960年代にかけて、カンボジアで計画された多国間援助による河川開発プロジェクト「プレク・トノット川電力開発灌漑計画」を対象としたものです。日本が主導して計画・工事が行われていたものの、内戦のため工事は中断し、現在も未完のプロジェクトとなっています。この点に注目して当時の関係者へのインタビューや現地調査をもとに計画を再構成した研究が評価されました。
 今後も、第二次世界大戦後の東南アジア地域への日本の関与と技術協力についての研究への発展が期待されています。

公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団

授賞式

2019年度受賞者

記念講演の様子

受賞記念講演