NEWS & TOPICS

【8月18日(土)開催】第30回哲学カフェのご案内(2018-08-06)

8月18日(土)15:00〜18:00(受付14:30〜)、スノドカフェ七間町(北ワシントンホテルプラザ向かい)を会場に第30回哲学カフェを開催いたします。

開催日・・・2018年8月18日(土)
時 間・・・15:00〜18:00
場 所・・・スノドカフェ七間町:静岡市葵区七間町7-8
参加費・・・学生500円/一般1,000円 (フリードリンク、お菓子付)
申し込み・・・不要
テーマ・・・「『わたし』を形づくるものはなにか?」

「あなたは何者ですか?あなたってどんな人ですか?」と問われたら、どう答えますか。あなたが学生だったら、「A学校のB年生です」と答えるでしょうか。「クラブ活動でCに参加しています」と付け加えるかもしれませんね。会社に勤務しているならば、「Dという会社でEを担当しています」と、自分の勤務先と職種を答えるでしょうか。

でも現在通っている学校は、いずれ巣立ちます。勤務先の会社も、いつかは去る日が訪れます。現在の学校や会社に所属しなくなっても、あなたが「あなた」であることに変わりはありません。そうだとすると、「あなたは何者ですか?あなたってどんな人ですか?」という問いに対して、現在の所属や社会的立場を列挙しても十分だとは言えないことになります。別の答え方をしなければなりません。あなたは、どのように回答しますか。

あなたが「あなた」であること、わたしが「わたし」であることを支えているもの、それは何でしょうか。以上のように、ちょっと試しに問いを発してみただけでも、ずいぶんと奥深いテーマであることがわかります。

「わたし」を形づくるものはなにか?それが今回の哲学カフェのテーマです。以下のようなステップを踏み、主題に迫っていくことを試みましょう。

1.「わたし」の自明性が揺らぐのは、どんなときですか?

「わたし」について問いが生れるのは、「わたし」の自明性が揺らぐときと思われます。それはどんなときでしょうか。そこでは「わたし」の何が問われているのでしょうか。

2.自己肯定/否定感を抱くのは、どんなときですか?

あなたはどんなときに自己肯定感を抱きますか。あるいは逆に、自己否定感を抱くのは、どんなときですか。自己肯定感と自己否定感を生み出すもの/支えるものとは、なんでしょうか。

3.「わたし」を形づくるものは、なにか?

1.と2.を足場に、「わたし」を形づくるものとはなにか、一緒に考えてみましょう。

いつものようにスノドカフェで、おいしいコーヒーとマフィンを味わいながら、対話による哲学的探究を楽しみましょう。みなさんのお越しをお待ちしております。

哲学カフェ@しずおか | Facebook