NEWS & TOPICS

【1月20日(土)開催】第18回死生学カフェのご案内(2017-12-27)

 1月20日(土)15:00〜18:00(受付14:30〜)、スノドカフェ七間町(北ワシントンホテルプラザ向かい)を会場に第18回死生学カフェを開催いたします。

開催日・・・2018年1月20日(土)
時 間・・・15:00〜18:00(受付14:30〜)
場 所・・・スノドカフェ七間町:静岡市葵区七間町7-8
参加費・・・学生500円/一般1,000円(フリードリンク、お菓子付)

 今回は絵本『ダギーへの手紙』(エリザベス・キュブラ−=ロス著,佼成出版社)を手掛かりに、生きること、死ぬことについて対話をします。

 キュブラー=ロスはアメリカの精神学者で、死に直面している患者へのインタビューを通じて、死の受容のプロセスを研究した、死生学関連研究の第一人者です。彼女は小児がんに冒された少年ダギーから「いのちって何? 死って何? どうして小さな子どもが死ななければいけないの?」と3つの質問が書かれた手紙を受け取ります。この問いに逃げることなく、誠実に応えた手紙が、今回の絵本です。

 当日は絵本の朗読からスタートしますので、事前に絵本を熟読していただいても、全く目を通さずにご参加いただいてもかまいません。その後、お互いが思ったこと、感じたことを糸口に対話を試みます。
 死生学カフェは生と死に関わる多様な課題について、様々な人たちとの出会いを大切にしながら、探求していく場です。身近な人、大切な人の死に直面した経験の有無に関わらず、「生きること」「死ぬこと」について考えて、語り合っています。
 皆様との出会いを楽しみにしております。

死生学カフェ | Facebook