NEWS & TOPICS

【学生表彰】国際シンポジウムにおいて最優秀ポスター賞を受賞(2017-02-22)

 農学専攻応用生物化学コース1年の山下寛人さんが、2017年1月20日〜21日の2日間にかけてインド工科大学グワハティ校において行われた国際シンポジウムInternational Symposium on Plant Biotechnology for Crop Improvementにおいて Isolation and characterization of genes involved in nicotine biosynthesis in tea plants(Camellia sinensis L.)「チャにおけるニコチン生合成関連遺伝子の単離と機能解析」という演題で発表し、研究内容の新規性とチャの研究分野の発展・次世代育種の実現に対する貢献度が高いと評価され、最優秀ポスター賞を受賞されました。この栄誉を称え本専攻の学生表彰規程に基づき、平成29年2月22日に河合専攻長から表彰状が授与されました。

受賞した山下寛人さん