NEWS & TOPICS

応用生命科学科の笹浪知宏准教授の研究(鳥類が精子を体温下で長期間維持する仕組みの解明)が日経産業新聞で紹介されました。(2016-08-09)

応用生命科学科の笹浪知宏准教授の研究(鳥類が精子を体温下で長期間維持する仕組みの解明)が日経産業新聞で紹介されました。8月5日(金)日経産業新聞朝刊「鳥の精子保存 乳酸がカギ 静岡大 長期体内で、仕組み解明」
詳細はプレスリリース(PDFファイル)をご覧ください。

鳥類が精子を体温下で長期間維持する仕組みを解明