NEWS & TOPICS

農学研究科応用生物化学専攻修士1年の道下宏祐君が平成22年度日本応用糖質科学会静岡大会にてポスター賞を受賞(2010-10-15)

農学研究科応用生物化学専攻修士1年の道下宏祐君(共同研究者:亀島祐美子、尾形慎、村田健臣、碓氷泰市)が、平成22年度(第59回)日本応用糖質科学会静岡大会にてポスター賞(演題:Trichoderma reesei由来EG Iの糖転移能を利用した高重合度セロオリゴ糖の合成)を受賞しました。