静岡大学農学部ロゴ

農業環境教育プロジェクト
「静岡市中山間地域における農業活性化」
−「一社一村しずおか運動」に連結する農業環境教育プロジェクト−

HOME 現代GPについて 本学のプログラム 申請概要 取組実施状況 問い合わせ先
■現代GPについて
●GPとは
文部科学省は,各大学・短期大学・高等専門学校等が実施する教育改革の取組の中から,学生教育の質の向上を目指す特色のある優れた取組「Good Practice(GP)」を選び,その取組をサポートしています。これらのサポートのためのプログラムには,「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」と「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」があります。

●特色GPとは
「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」は,大学教育の改善に資する種々の取組のうち,特色ある優れたものを選定し,選定された事例を広く社会に情報提供するとともに,財政支援を行うことにより,国公私立大学を通じ,教育改善の取組について,各大学及び教員のインセンティブになるとともに,他大学の取組の参考になり,高等教育の活性化が促進されることを目的とするものです。

●現代GPとは
「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」は,各種審議会からの提言等,社会的要請の強い政策課題に対応したテーマ設定を行い,各大学等から応募された取組の中から,特に優れた教育プロジェクト(取組)を選定し,財政支援を行うことで,高等教育の活性化が促進されることを目的とするものです。

静岡大学農学部の教育への取り組みが,文部科学省の平成19年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」に選定されました。
【申請件数128件[選定取組件数26件](全テーマ申請件数600件[全テーマ選定取組件数119件])】