学科・附属施設案内

地域フィールド科学教育研究センター

天竜フィールド(上阿多古) - 森林生態系部門

施設紹介
地 況

 気候は暖温帯に属し、年平均気温は14.4℃、年降水量は約2,300mm、降雪は年数回ありますが、積雪は殆どなく、冬季は北西の常風が強く吹き乾燥しています。

林 況

 林地の95%以上は人工林であり、その主体はヒノキ一斉林で、一部にアカマツ、クロマツ、テ-ダマツ、スラッシュマツ、スギ、サワラ、クリなどの一斉林分や、ヒノキ・スギ樹下植栽地、広葉樹人工林などがあります。

 天然生林は少なく、天然生広葉樹二次林が尾根筋や岩石の多い谷筋などに残存しています。天然生林は暖温帯系広葉樹類を主体とし、それに、アカマツ、モミや冷温帯系広葉樹が混交しています。カヤやイヌガヤなどが混在する箇所もあります。

 齢級X~XI(昭和16~18年植栽)の林分が面積比で52%、蓄積(材積)比で 64%、成長量比で51%を占め、その大半がヒノキとなっています。また齢級XIV(大正 12年植栽)の林分が面積比で11.3%、蓄積(材積)比で11.9%、成長量比で12.3%を占め、その他は主に齢級VIIIまでの若齢造林地となっています。

宿泊施設
談義室
談義室
和室
和室
談話室
談話室
厨房
厨房
宿泊室
宿泊室
実験室
実験室
宿泊収容人数(50名:ベッド3室/和室)
講義室(50名)/実験室/厨房/談話室
トイレ・風呂(2)
設 備
パワーショベル
パワーショベル
トラック(ユニック付)
トラック(ユニック付)
運搬車
運搬車
林内車
林内車
アクセス
map GoogleMapsはこちら PDF

《上阿多古演習林事務所》

- 自動車
  • 遠州鉄道西鹿島駅・天竜浜名湖鉄道二俣本町駅から県道9号線経由
    • 至事務所・宿舎 約30分
  • 東名高速道路ICからR152・県道9号線経由
    • 至事務所・宿舎 約50分
  • 新東名高速道路ICから県道9号線経由
  •  至事務所・宿舎 約30分
  • 東海道本線静岡駅からR1・R152・県道9号線経由
    • 至事務所・宿舎 約2時間30分
- 鉄道
  • 遠州鉄道新浜松駅~西鹿島駅 約30分
  • 天竜浜名湖鉄道掛川駅~二俣本町駅 約50分
※演習林へは、事務所から車で10分程です。

共同利用のご案内