学科・附属施設案内

学部案内 静岡大学農学部は2学科に生まれ変わりました。

 静岡大学農学部は、平成28年度、「生物資源科学科」と「応用生命科学科」の2学科に改組されました。どちらの学科においても最初はフィールド系の演習と農学の学問分野全体を見通す農学基礎科目を履修します。
  「生物資源科学科」では、山地から平地までの農林関連産業を発展させ、付随する環境課題、農山村の問題を克服する人材を育成します。2年次からは食料生産技術の向上を学ぶ「植物バイオサイエンス」、森林資源の有効活用を学ぶ「木質科学」、農地および森林の環境保全を学ぶ「地域生態環境科学」、農林業(生産者)と社会生活(消費者)をつなぐ次世代型リーダーを目指す「農食コミュニティデザイン」の4コースにわかれます。  

 「応用生命科学科」では、化学と生物を基礎領域とし、応用生命科学の諸分野における積み上げ方式の教育カリキュラムによって、バイオテクノロジーやライフサイエンス産業で活躍できる人材を育成します。

学科一覧(平成28年度より)

学科一覧(平成27年度まで)

附属施設

関連教員・施設

PDFファイルでもご覧いただけます。

PDF学科紹介 PDFファイル(1.9MB)

※PDFファイルをご覧になるためにはアドビのサイトからAdobe Readerをダウンロードする必要があります。
Adobe Readerをダウンロード