研究内容プロジェクト論文リスト・実績紹介MembersActivities Report

研究内容

研究概要

 カイコ(蚕)は、漢字で“天の下に虫”と書かれており、立派なシルクを人類に与えた恵みの昆虫です。本研究室では、タンパク質生産工場と知られているカイコを様々な遺伝子発現ツールとして用い、本来生物が持っている機能を最大限発現する研究を行っています。カイコは元々シルクというタンパク質を大量に作る能力を有しているので、シルクの代わりに遺伝子産物(タンパク質)を大量に作ることができます。カイコを用いて各種抗原、微量で機能するホルモン等のタンパク質を効率的に生産し、インフルエンザウイルスの様な感染症を検出できる先端ナノバイオ科学的研究を行っています。また、ウイルスと同様な構造で遺伝物質を持たないウイルス様粒子はウイルスと構造上類似していますが、遺伝子物質を持たないため感染しません。そこでこのようなウイルス様粒子をカイコで自由自在に作り、感染症のワクチン、ドラグデリバリーへと革新的応用も行っています。

 カイコによるシルクロードからバイオロードへ、新たな道の開拓をしていきたいと思います。

各研究の詳細

カイコ                                      ナノ粒子

  詳細を見る              詳細を見る

 

SAMPLE
グリーン科学技術研究所グリーンケミストリー研究部門 生物工学研究室