研究内容プロジェクト論文リスト・実績紹介MembersActivities Report

2017.2.27 国際シンポジウム

2月27日、静岡キャンパス農学総合棟201、309室で国際シンポジウム「2017 International Symposium toward the Future of Advanced Researches in Shizuoka University ~Joint International Workshops on Advanced Nanovision Science / Advanced Green Science / Promotion of Global Young Researchers in Shizuoka University~」が開催されました。

この国際シンポジウムはより討論を活性化させるために静岡キャンパスと浜松キャンパスそれぞれで1日ずつ、対象とする分野を絞って開催されます。今回はFood and Nutrition, Green Science and Technology, Nano Biotechnologyが対象分野となっており、3月8日の浜松ではImaging, Nanomaterials, Information Scienceを中心とする分野を対象としています。

参加大学・機関として、韓国から慶北大学校・釜山大学校。インドネシアからガジャマダ大学、マ・チュン大学、インドネシア大学。ポーランドからウッチ工科大学。インドから国立薬科教育研究学院(NIPER)。マレーシアからマレーシア工科大学。中国から浙江大学と、多くの国からお越しいただきました。

以下、シンポジウムの様子です。

調印式

   

加藤先生とLee先生の口述発表

     

ポスター発表

     

    

最後に集合写真を撮影しました。この後、懇親会でさらなる情報交換が行われました。

 

そして、本研究室の竹村謙信さんがポスター賞を受賞しました!!!!おめでとうございます!!!!

ポスター発表タイトルは「Versatility of a localized surface plasmon resonance-based gold nanoparticle-alloyed quantum dot nanobiosensor for immunofluorescence detection of viruses」です。

  

    

SAMPLE
グリーン科学技術研究所グリーンケミストリー研究部門 生物工学研究室