研究内容プロジェクト論文リスト・実績紹介MembersActivities Report

2015.11.17 第二回グリーン科学技術研究所シンポジウム

11月17日に静大キャンパスにて「第二回グリーン科学技術研究所シンポジウム」が開かれました。

本研究室の加子夏未さんが学生奨励賞を受賞し特別発表を行いました。そして司会を加藤竜也先生が務めました。

シンポジウム閉会後は懇親会が開かれ、普段あまり交流することのない浜松キャンパスの方や他の研究室の人たちと話すことのできるよい機会となりました。

来年度もシンポジウムが開かれるのでぜひとも研究をされている方々は受賞ができるような素晴らしい研究を志して頑張ってください!

   

  学生奨励賞受賞の加子夏未さん、発表テーマは「カイコN型糖鎖付加経路改変に向けたカイコ内のヒト由来糖転移酵素発現に関する研究」です。

内容は簡単に説明すると、カイコ体内でそれぞれヒト由来の糖転移酵素(hβ2GnTⅡとhβ4GalTⅠ)の発現を行いカイコのN型糖鎖付加経路改変を試みたものです。

近年抗体医薬が活発に行われており、その生成において外来タンパク質の大量発現が可能なカイコは抗体生産系の有力候補として期待されています。しかし生産される糖タンパク質のN型糖鎖は昆虫細胞と同様にパウチマンノースもしくは高マンノース型が大部分であり、哺乳類細胞でみられる混合型や複合型糖鎖はほとんど認められていません。

そうした中で今回の研究は抗体医薬産業において大きな躍進への手がかりとなります。

  

                                                                                   

 

懇親会は多くの方たちと語り合う大切な機会です。最後は原先生の一本締めで終わりました。

隠しクイズ

ヒト由来糖転移酵素hβ2GnTⅡとhβ4GalTⅠを省略せずに何というでしょうか?

答えhβ2GnTⅡ=β-1,2-N-acetylglucosaminyltransferaseⅡ

  hβ4GalTⅠ= β-1,4-galactosyltransferaseⅠ

SAMPLE
グリーン科学技術研究所グリーンケミストリー研究部門 生物工学研究室