研究内容プロジェクト論文リスト・実績紹介MembersActivities Report

2015.2.16-19 修論・卒論発表会

静岡大学農学部応用生物化学科の修論・卒論発表会が2月16日~19日に行われました。

修論発表会ではパワーポイントを用いたオーラル発表、卒論発表会はポスターでの発表が行われました。

2月16,17日 修論発表会

菊田孝太郎 

「カイコ糖鎖のヒト化に向けたshRNA発現によるN-アセチルグルコサミニダーゼの発現抑制とN-アセチルグルコサミニルトランスフェラーゼの発現」

高橋直人

「量子ドットの蛍光特性を用いたインフルエンザウイルス検出法の開発」

牧島悠

「ヒト脂肪酸代謝関与酵素Acetyl-CoA carboxylaseの糖鎖解析に関する研究」

安本佳成

「デイゴマメレクチンと架橋複合体形成を有する高親和性糖鎖リガンドの分子設計」

吉田佐和子

「A型インフルエンザウイルス由来ヘマグルチニンの発現及び受容体との結合特性に関する研究」

吉本真衣

「Neospora caninum原虫抗原タンパク質を提示したバキュロウイルスワクチンの作製に関する研究」

2月19日 卒論発表会

  

    

SAMPLE
グリーン科学技術研究所グリーンケミストリー研究部門 生物工学研究室