研究内容プロジェクト論文リスト・実績紹介MembersActivities Report

改良型バキュロウイルスの応用に関する研究

改良型バキュロウイルスの応用に関する研究

概要

カイコに感染するカイコ多角体病ウイルス(Bombyx mori nucleopolyhedrovirus)を遺伝子工学的に改良することで、改良型BmNPVを構築する。これらの機能を組み合わせることで、カイコに感染するだけでなく多機能なBmNPVを創出する。このような多機能BmNPVを、組換えタンパク質生産、ワクチン、遺伝子デリバリーのキャリアーとして利用する。

詳しい研究内容は、加藤(kato.tatsuya★shizuoka.ac.jp)まで、お問い合わせください。

(注:迷惑メール対策のため、アットマークを★に変えています。)

SAMPLE
グリーン科学技術研究所グリーンケミストリー研究部門 生物工学研究室