研究内容プロジェクト論文リスト・実績紹介MembersActivities Report

2017.3.8 特許登録

当研究室の研究が特許として登録されました。おめでとうございます!

発明の名称「試料中の標的物質を検出又は定量する方法及びキット」

発明者 朴 龍洙

 董 金華

 李 在範

 周 宏建

  

概要

【課題】試料中の標的物質を検出又は定量する新たな方法及びキットを提供する。 【解決手段】試料中の標的物質を検出する方法であって、試料及び標的物質を含まない陰性対照のそれぞれに、第1のプローブを固定化した金属ナノ粒子及び第2のプローブを固定化した量子ドットを添加してインキュベーションするインキュベーション工程と、インキュベーション工程後の試料及び陰性対照中の量子ドットの蛍光強度を測定する蛍光測定工程と、試料中の量子ドットの蛍光強度が、陰性対照中の量子ドットの蛍光強度と比較して強い場合に、試料中に標的物質が存在すると判定する判定工程と、を含み、第1のプローブ及び第2のプローブは、標的物質と結合するが互いに結合せず、第1のプローブ及び第2のプローブが標的物質と結合することにより、金属ナノ粒子及び量子ドットが近接し、それにより量子ドットの蛍光強度が増強する、方法。

SAMPLE
グリーン科学技術研究所グリーンケミストリー研究部門 生物工学研究室