研究内容プロジェクト論文リスト・実績紹介MembersActivities Report

2013.5.30「高齢化・福祉社会を支えるナノバイオ・テクノロジー研究の推進」報告会

平成24年度静岡大学特別研究「高齢化・福祉社会を支えるナノバイオ・テクノロジー研究の推進」報告会を下記の様に行いました。 

日時:5月30日(木)午前14:00~

場所:共通教育A棟205号室

第一部 成果発表会

14:00~14:15 平成24年度会計報告、平成25年度計画の報告など

14:15~14:45 第1分野報告(河岸先生担当)

14:15~14:30 丑丸敬史「キノコ由来のアンチエイジング化合物のスクリーニング」

14:30~14:45 間瀬暢之「植物細胞中における香気成分生成過程の可視化を指向した量子ドットプローブ合成」

14:45~15:15 第2分野報告(朴担当)

14:45~15:00 岩田太「ナノピペットを用いた微小量滴下技術の開発」

15:00~15:15 董金華「機能性ナノ粒子の創出及びインフルエンザウイルス検出法の開発」

15:25~15:55 第3分他報告(朴担当)

15:25~15:40 加藤竜也「カイコを用いたインフルエンザウイルス由来ヘマグルチニンの発現」

15:40~15:55 Deo Vipin Kumar「Packaging nanomaterial Virus like Particle (VLPs) displaying short chain fragments (scFvs) with fluorescent dye」

15:55~16:25 第4分野報告(小林先生担当)

15:55~16:10 山中正道「両親媒性分子の自己集合による超分子ヒドロゲルの形成」

16:10~16:25 三井正明「単一分子分光による有機ナノ発光材料の光物理と光安定性の解明」

第二部 招待講演

16:25~17:15 民谷栄一「ナノテクノロジーとバイオデバイス」

18:00~ 情報交換会(交流会):静岡市内

成果発表会ポスター

写真

SAMPLE
グリーン科学技術研究所グリーンケミストリー研究部門 生物工学研究室