研究内容プロジェクト論文リスト・実績紹介MembersActivities Report
平成23年度静岡大学特別研究「高齢化・福祉社会を支えるナノバイオ・テクノロジー研究の推進」報告会及びがんセンター見学を下記の様に行いました。 

日時:6月1日(金)午前9:40〜11:40

場所:共通教育A棟404号室

9:40~9:55 平成23年度会計報告、平成24年度計画の報告など

10:00~10:25 第1分野報告(河岸先生担当)

10:00〜10:10 河岸洋和「キノコからの機能性分子探索」

10:10〜10:20 丑丸敬史「酵母を用いた迅速なアンチエイジング化合物のスクリーニング法の確立とそれを用いたキノコ由来アンチエイジング化合物の発見」

10:25~10:55 第2分野報告(朴担当)

10:25〜10:30 朴「糖鎖チップ創成—東西融合」

10:30〜10:40 猪川「表面プラズモンアンテナ付きフォトダイオードのバイオ応用可能性について」

10:40〜10:50 永津「磁気微粒子の糖鎖固定化とウイルス検出システムへの応用」

10:55~11:15 第3分他報告(朴担当)「ウイルス様ナノ粒子の創製と応用」

11:15~11:40 第4分野報告(小林先生担当)

11:15〜11:25 小林健二「分子自己集合に基づく超分子カプセルの構築と機能創発」

11:25〜11:35 小堀康博「有機分子による光電変換機能:光合成タンパク質と有機薄膜太陽電池」

13:00~ がんセンターに出発(希望者に限定)

14:30~16:00 がんセンター見学

17:30頃 静岡駅

成果発表会ポスター

生物工学研究室
グリーン科学技術研究所グリーンケミストリー研究部門 生物工学研究室